HOME > Scutumを支える技術 > 新たな脆弱性や攻撃への対応・新機能 > Apache Tomcat の脆弱性を利用した攻撃への対応 (CVE-2020-9484)

Apache Tomcat の脆弱性を利用した攻撃への対応 (CVE-2020-9484)

WAF 『Scutum』では、「Apache Tomcat の脆弱性」(CVE-2020-9484)を狙ったほとんどの攻撃パターンについて、既存の防御機能によって防御できていることを確認しております。

【NEW】Apache Tomcat の脆弱性 (CVE-2020-9484) について

2020.05.21

WAF「Scutum」では、2020年05月21日 時点で、本脆弱性を狙ったほとんどの攻撃パターンについて、既存の防御機能によって防御できていることを確認しております。
詳細については下記ブログエントリーにて説明しております。
Tomcatの脆弱性、CVE-2020-9484の解説
※今後追加で情報が公開された場合は、再度対応を検討します。

本脆弱性につきましては、2020年5月21日にJPCERT/CCより注意喚起が発表されております。 Apache Tomcat の脆弱性 (CVE-2020-9484)に関する注意喚起【2020/05/21 JPCERT/CC】