契約についてのご質問

契約単位はどのようになりますか?

FQDN (=ホスト) が単位となりますが、1契約で運用可能なFQDNの数はプランにによって異なります。詳細はサービスメニューをご覧ください。

【FQDN数の計算例】
http://www.example.com/とhttp://sub.example.com/ は2FQDNとなります。
http://xxx/ xxxの部分が同じであれば1FQDNです。

見積の算出基準となるトラフィックはどのように算出しますか?

毎月発生するピーク時の5分単位のトラフィック平均から算出します。

【例】
・毎週月曜日の朝、トラフィックが多い場合は、その時間帯の5分単位平均の最大トラフィックから算出
・毎月月末のトラフィックが多くなる場合は、その時間帯の5分単位平均の最大トラフィックから算出

見積をとるのに必要な情報は何ですか?

下記のトラフィックレポートが必要です。
・月別のトラフィックレポート
・ピーク時の日別(5分単位)のトラフィックレポート

無い場合は、サイトのURLとページビュー (日単位、週単位、月単位) がわかれば算出できます。

契約期間に制限はありますか?

最低契約期間は1ヶ月となります。

導入についてのご質問

DNS変更前にScutumを検証することは可能ですか?

PCのhostsファイルを変更することにより、PC1台から検証することが可能となります。

Scutumを導入することによるレスポンスの低下はありますか?

Scutumを導入することにより、Hop数が増えること、不正な通信かどうかチェックをすることから、レスポンスは低下しますが、このレスポンスの低下は体感できるレベルにならないよう構築しています。しかし、環境により差が出る可能性もありますので、DNS変更前に、hostsファイルを変更し、事前にレスポンスの差異をご確認されることを推奨します。

特に、5MB以上のデータのアップロード、ダウンロードの処理がある場合、体感速度が遅くなる可能性が高くなりますので、データのアップロード、ダウンロードのテストも実施してください。

Scutum導入により、SEOへの影響はありますか?

基本的には、IPアドレスを移転する時と同等の処理になりますので、以下の手順を踏めば問題ありません。

【1】DNS変更
【2】全てScutum経由で通信が行われていることを確認
  (Google、Yahooなどのクローラーも含む)
【3】F/Wでアクセス拒否設定(必須ではありません)

◆ GoogleとYahooの公式資料でのIPアドレスの移転についての記載
 ≫ Googleの場合
 ≫ Yahoo!の場合

http、https以外のプロトコルの使用は可能ですか?(ftp、ssh等)

Scutumで対応できるのは、httpとhttpsとなります。

ユーザエージェント、Cookieに影響しますか?

影響はありません。

クライアント証明書を使用するサイトに導入することは可能ですか?

クライアント証明書には対応しておりませんので、Scutumを導入することはできません。